悩みの原因であるクマを治すために~美容外科で効果的な施術~

女性

ビタミンc点滴に注目

スキンケア

サプリメントより効率的

神戸の美容皮膚科では、ビタミンc点滴という美肌治療を行っています。ビタミンcが肌によいことは知られていますが、シミやしわのできてしまった肌や年齢を重ねてきた肌には、ビタミンcを食べ物やサプリメントなどで補うだけでは十分な効果が見込めません。そこで、神戸の美容皮膚科でビタミンc点滴を受ければ、即効で効率よく肌にビタミンcを補給することができます。こうするとビタミンcを経口で摂取する場合と比べてより多くのビタミンcが直接肌に届きます。この効果の高さが、神戸の美容皮膚科によるビタミンc点滴ならではのものといえます。よって今後は、ビタミンcの美肌効果をダイレクトに得ることのできる神戸の美容皮膚科でのビタミンc点滴がますます人気を呼ぶことでしょう。

トラネキサム酸も同時に

神戸の美容皮膚科が行っているビタミンc点滴は、実はビタミンcだけを注入するものではありません。神戸の美容皮膚科の医師は、肌に注入するビタミンcの効果がさらにアップするように、プラセンタやトラネキサム酸などのような美肌効果に優れた成分を同時に点滴しているのです。プラセンタとは胎盤エキスのことで、豊富な栄養成分と肌にうるおいを与える作用とが高く評価されています。トラネキサム酸は30代から40代女性に特に多い肝斑というシミの治療薬としても使われている成分です。このトラネキサム酸には肝斑を治療するほどの美白効果があるのですが、安易な使い方をすると副作用のリスクのある成分でもあります。そのため、トラネキサム酸は神戸の美容皮膚科の医師によって正しい使い方をしてもらうのが望ましいのです。